コンプライアンス基本方針

コンプライアンス態勢の確立

NOSAI団体は、農業保険制度の実施主体として公共的な性格を有しており、その使命を果たすため、コンプライアンス(法令等遵守)について民間組織以上に徹底することが求められています。そのため、コンプライアンス委員会を設置し、経営及び業務執行の健全かつ適切な運営に努めています。また、適宜、情報開示を行っています。

組合員情報を安全に管理

NOSAI団体は、「個人情報保護に関する法律」の趣旨を踏まえた上で、社会的責務を果たすことを誓約した「個人情報保護方針」を策定、公表し、それに基づき、個人情報を適正に取り扱う万全の体制を整えています。

リスク管理態勢の整備

NOSAI団体は、適正かつ効率的で健全な業務運営を確保し、加入者の皆様に対する保障と安心を永続的に提供するために、NOSAI団体を取り巻くリスクを的確かつ継続的に管理し、リスクの発生を最小限に抑えるための態勢の整備に取り組んでいます。

政治的中立性の確保

NOSAI団体は農業保険制度の実施主体として国等の公的支援を受けている等から、政治的中立性の確保が強く求められています。そのため、制度を公正・公平に透明性を保って運用すること、特定の政党等の影響を受けているとの疑念を持たれることのないような執行体制や業務運営を徹底しています。

新潟県農業共済組合連合会
会長理事 五十嵐 孝